OCLCアクセシビリティに関する声明文

OCLCは、インクルーシブデザインおよびその一環としてすべての人がアクセスできる製品に向け取り組んでいます。

私たちは国内およびグローバルなユーザーベースを持っていることから、国際的なガイドラインであるWCAG 2.1ガイドライン、レベルAA(W3C推奨事項2018年6月5日)、EN 301 549 ICT製品およびサービスのアクセシビリティ要件(EU規格、2018年改訂)、および1973年リハビリテーション法508条の米国アクセシビリティガイドライン(2000年に改訂)を中心に、製品のアクセシビリティの改善に継続的に取り組んでいます。

OCLCはこのミッションの一環として、以下の多面的なアプローチを通してアクセシビリティに取り組みます。

  • 製品開発全体でアクセシビリティの意識と知識を向上。
  • OCLC製品のデザインとテクノロジー面で、アセクシビリティの向上の進捗を確認。
  • 定期的なアクセシビリティ評価。

アクセシビリティ評価は、アクセシビリティ適合レポート(ACL: Accessibility Conformance Report)を通して報告され、VPAT®(Voluntary Product Accessibility Template)の標準に基づいています。VPAT®は、製品が以下のアクセシビリティ標準に準拠しているか、部分的に準拠しているか、または準拠していないかを示します。

製品のアクセシビリティ適合レポートについての質問は、リクエストの製品名を記載して、accessibility@oclc.orgまでお問い合わせください。